サイト売却のメリット

1. ネット事業の選択と集中のため

ネット関連の多くの会社(個人事業主を含む)は1つのサイトだけでなく、複数のWEBサイトを運営しています。確かに、これまで愛着を持って運営してきたWEBサイトを手放すことに抵抗がある方がほとんどです。しかし、複数のWEBサイトを限られた経営資源(人材・時間・資金)で運営することは困難です。そのため、複数のWEBサイトを同時に運営するのではなく、『経営資源の選択と集中のため、本当に運営したいWEBサイトのみに集中し、その他のWEBサイトを整理したい』というニーズが強くあります。

2.まとまった資金を得られる

WEBサイトという価値ある資産を売却して現金化することで、まとまった資金を得ることができます。その資金を元に本業に回帰することもできますし、新規事業を始めることもできます。WEBサイトオーナーからは、『自社でWEBサイトを運営する限界を感じたため、事業をより成長させてくれる大きな会社にWEBサイトを委ねたい』『これまでとは違った新たな事業へ投資するため気持ちを整理したい』という声をよく聞きます。

3.売り手市場で思ったより高く売れる場合も

ここ数年、買い手は多いが売り手が少ないというサイト売買市場が続いています。そのため、『最初は売却できるかどうかも分からなかったWEBサイトが思ったよりも高く売れた!』という方が多くいらっしゃいます。売り手からすると『有名なサイトでもないし、価値はそんなにないだろう・・』と思っていても、買い手からすると事業を育てる時間と運営ノウハウを買収で手に入れることができるため、その価値を評価して高く買ってくれる場合があるのです。WEBサイトを閉鎖してしまっては1円にもなりませんが、成長途中のWEBサイト、または下降傾向のWEBサイトであっても、買い手が出てくる可能性は大いにあります。